mino777’s blog 職業 主夫 兼 株の投資 趣味 バイク

令和元年に専業主夫と株の投資家として歩みだした二児のパパライダーblogです

職場で大ケガ→→→休業→→→復帰??

今日から私の主夫の日々を少し書きたいのですが、その前になぜ主夫になった?かをまず書かせてください。

 

22歳から工場で働いて11年、その職場を退職して半年が経ちました。

会社を退職した理由は、仕事中の大ケガで身体の一部に障害が残るほどの怪我を負ったことが理由の一つです。そして怪我をしたあの日からはもう2年が経とうとしています。

 

ーーー2017年の11月23日ーーー 

 

そう世間は勤労感謝の日

わたしはブラック工場に勤めていたので勤労してました(笑)

仕事も後30分くらいで定時を迎え、休日も近くなり週末は子供を連れてどこ行こうかなー?と少し浮かれつつ、機械操作をしていたその瞬間に。。。。

 

スッパーーーーーん (ここは詳しく言えません)

 

一瞬なにが起きたかわからなかったんです。。。ただ床には大量の血でした

人間の身体って本当に不思議で、草なんかでちょっと指切ったくらいで痛みがあるのに

その時は全く痛みがなくて、だた茫然と。。。でも周りには動揺を隠せない他の社員

 

すぐに労災病院に運ばれました

f:id:mino777:20200303090518j:plain

 

休日で手術をしてくれる先生や麻酔の先生が、なかなか来てくれないトラブルもありましたが、なんとか緊急オペをしてもらいました。

 

手術は成功!! しかし 担当医 『職場復帰は半年後くらいなー』

 

マジか。。。

 

そして、その日から長期の入院生活のスタート。。。

(生まれて初めての入院)ほんと長かった・・・

 

誕生日もクリスマスも一番、賑やかになるこの季節を病院で過ごしました。

晦日と正月の1日だけ特別に一時退院させてもらいまた入院

 

本当につらかった。。。。

 

長期の入院ってストレス半端ないんです。自由がないのと点滴やら採血やらでこの入院だけで、普通の人が一生涯でする注射の100倍したかってくらい針刺しましたから!輸血だってね。

 

もっとも、痛みからくるストレスよりも心のストレスです

今後の仕事の不安と何より家庭の心配でした

 

まだ一歳にも満たない子供がいたので、このかけがえのない時期を一緒に過ごせない事と、その子供の面倒を奥さんが一人で世話をしなきゃいけない大変さを考えたら、自ずと涙が・・・

 

人前でけして泣かない自分が。。。でもなんか溜まってたんかなー 号泣でした

 それをこっそり?見ていた看護師が心配してくれて、通路側のベットから見晴らしのいい窓際のベットにすぐ移動してくれたくらいです。

 

思い切って泣いてみて良かった(笑)

 

 

その後、2月に入る前に自宅療養に切り替わりましたが、その後も感染症の発症だったりで何回か入院、手術を繰り返していたら、大幅に復帰時期を超しました。

リハビリも落ち着き丁度、怪我をして一年半の時、私は決心しました

 

 

これ以上会社に迷惑をかける訳にはいかないので。。。。。

 

ウソです(笑) こんな身体にしやがって、こんちきしょー

 

でも実は退職の理由は前にblogで書いてるんですけど↓

 

 

 

10年勤めた会社を退職 不安からの救い パパは株式投資で生きていく

10年勤めた会社を退職 不安からの救い - mino777’s blog 職業 主夫 兼 株の投資 趣味 バイク

 と、こんな感じで今年、主夫をスタートしています

あと皆さん、気になりませんか??会社を休業中の給料について

次回は、労災での怪我の補償について書きます。

そして主夫の生活(お金の部分が多いかな・・・)をblogしていきます!!